玉岡かおる掲載誌紹介

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

新作能「媽祖」が京都・観世会館で初上演

4/2に、玉岡が原作を手がけた新作能「媽祖」が京都・観世会館で初上演。大成功のうちに終了しました。
立案・総指揮の片山九郎右衛門さんにより、クラウドファンディングで製作費のご支援をいただくリターン(お礼)として鑑賞券とプログラムをお贈りする、という、初めての試み。
おかげさまで、わずか5日間で1500万円という目標額を達成でき、能面をはじめ、衣装や作り物などにも新作を加え、豪華な舞台を作り上げることができました。
600年を誇る能楽の歴史に、新たな光を刻むことができましたこと、支援くださった皆様のおかげです。
心よりお礼申し上げます。

新作能「媽祖」
https://www.maso-project.com/



IMG_1653.JPG
写真は京都新聞4/3付の記事。

IMG_1736.jpg


タグ:媽祖






posted by 管理人 at 09:46 | 新聞:京都新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド